Home > 製品紹介 > ステンレスシリーズ

ステンレスシリーズ

NTNベアリングユニット ステンレスシリーズ優れた耐食性と潤滑性。
クリーンなユニットが登場。

特長

優れた耐食性

NTNステンレスシリーズは,ステンレス製の玉軸受とステンレス製の軸受箱を組合せたユニットで,一般の鋳鉄製ユニットにくらべ優れた耐食性を有しています。

潤滑寿命が長い

玉軸受は熱固化型グリース(潤滑グリースと超高分子量ポリエチレンを主成分とする潤滑剤P-03)を封入したポリルーブベアリングを使用しています。軸受に強い振動や大きな遠心力が作用する場合でも潤滑剤が漏れにくく,また,P-03は固形で水が侵入しても乳化して流出することがないので,潤滑寿命が長くなります。

クリーンな環境維持

P-03は熱処理によって内部に多量の潤滑剤を保持したまま固化します。この潤滑剤が軸受の発熱・遠心力により軌動面に徐々に供給されるため潤滑剤の漏れが少なく,周囲環境が汚染されません。また,軸受箱はNTN独自の鋳造法により鋳肌面が滑らかで,異物が固着しにくいため衛生的です。

互換性

取付け関係寸法はNTN従来品と同じです。国内他社のベアリングユニットとも互換性があります。

 

ベアリングユニット・ステンレスシリーズ(PDFファイル:308KB)